よもぎた村のわんこの日記

コウ(幸)ちゃんです。柴犬の女の子。飼い主はトマト農家を目指して青森に来たんだって。

研修半年。

卒業シーズン真っ最中ですが、青森では冬が続いています。

f:id:y-morit:20170309215226j:plain

卒業式用に、青森市内の小・中学校などに出荷されるプリムラやパンジー。ハウスの外は吹雪いているんだけど、もうすぐ春なのねー。

 

私たちも、9月に研修をスタートさせてから半年になりました。最近は、トマトの種まきや育苗などのほか、鉢花の手入れや葉物野菜の水耕栽培なども実習しています。

f:id:y-morit:20170309220143j:plain

トマトの接ぎ木苗の実習。いくつか欠けている所もありますが、一応、及第点をもらいました。(とはいえ、実際に就農したら自分で接ぎ木することはないかも・・・)

 

こちらは水耕栽培の苗(たぶん、ほうれん草)の定植。

f:id:y-morit:20170309220903j:plain

この日は他にリーフレタス・水菜・小松菜・青梗菜などを定植しました。

 

この施設での研修は、トマトの育苗や生育について学べることに加えて、他の野菜や花卉の栽培についても、さまざま体験・実習があって勉強になります。

 

4月からはまた農家さんの元での実地研修になりますが、去年は、ただ言われたとおりに作業をこなしただけでしたが、この冬の研修のおかげで、少し栽培の理屈や作業の意味を考えられるようになったんじゃないかと思います。