読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よもぎた村のわんこの日記

コウ(幸)ちゃんです。柴犬の女の子。飼い主はトマト農家を目指して青森に来たんだって。

青森の千本鳥居。

17日はめずらしく晴天だったので、蓬田村から津軽半島を横断して日本海側のつがる市へ。

 

「千本鳥居」といえば京都の伏見稲荷でしょうが、青森にも、「高山稲荷神社」という素敵な千本鳥居のお稲荷様があります。

 

f:id:y-morit:20170117224439j:plain

組紐で編まれた日の丸。拝殿はこの奥の階段を上った先に。

 

f:id:y-morit:20170117224601j:plain

階段を上りきって振り返ると日本海が見え、この日はうっすらと北海道も見えました。

 

f:id:y-morit:20170117224635j:plain

拝殿。

 

f:id:y-morit:20170117224710j:plain

さっき登っててきた階段とは反対側の階段に「千本鳥居」の案内が。

 

f:id:y-morit:20170119211728j:plain

階段を下りると、辺り一面を雪に覆われた庭苑と龍神宮がありました。

 

f:id:y-morit:20170119212042j:plain

そして、奥まで続く鳥居。

 

f:id:y-morit:20170117224811j:plain

鳥居を抜けるとこんな感じ。

 

f:id:y-morit:20170117230230j:plain

鳥居の先にあったのは、天照皇大神を祀る神明社

 

f:id:y-morit:20170117224917j:plain

神明社の側に、たくさんのお狐様。

 

f:id:y-morit:20170119213051j:plain

飼い主らが参拝中、コウちゃんは車でお留守番。参拝後に境内の外を少しだけお散歩。

 

今回は天気にも恵まれ、雪の白と鳥居の朱色のコントラストが見事でした。この季節に訪れることができたのは、かなりラッキーだったと思います。積雪がもう少し多かったり、雪が強く降っていたりしたら、たどり着けなかったでしょう。

 

庭苑もとても素晴らしいもののようなので、盛夏の頃の緑と朱色のコントラストも素敵だと思います。高山稲荷神社|青森県観光情報サイト アプティネット