よもぎた村のわんこの日記

コウ(幸)ちゃんです。柴犬の女の子。飼い主はトマト農家を目指して青森に来たんだって。

じんわりと、夏が来た?

気がつけば6月も下旬。早いです。21日には東北地方も梅雨入りしました。

 

昨日は知り合いの農家さんのところで、1日中トマトの定植を手伝わせて貰いました。昨日はやや蒸した曇り→晴れの天気で、たぶんビニルハウスの中は35℃ぐらいだったんじゃないかな? かなり疲れました。

 

今日は夏日ではないものの半袖が心地良い天気。わが家ではようやくこたつをしまいました。

 

で、わが家のトマトもたまにはお手入れ。

f:id:y-morit:20170624141713j:plain

誘引作業。決して良い状態で植えた苗ではありませんが、思いのほか元気です。

f:id:y-morit:20170624142311j:plain

なかなか良いでしょ?通りすがりのご近所さんも褒めてくれました。

 

ここに来て他の野菜もようやく生長してきて、今朝はキュウリの花が咲きました。

f:id:y-morit:20170624142606j:plain

こっちはニンジン。

f:id:y-morit:20170624142648j:plain

間引きしたニンジンの葉っぱは、サラダで美味しく頂きました。ニンジンの間に植わってるのはハツカダイコン。

ニンジンの隣には大量のパクチー

f:id:y-morit:20170624143036j:plain

冷涼な北国でも元気に育ってます。先日、親戚が「ナンプラーでタイごはん」という本を送ってくれたので、これから大活躍してくれること間違いなし。

ナンプラーでタイごはん (メディアパルムック) | 長澤 恵, (発行)ひとみ出版 |本 | 通販 | Amazon

 

5月は意外と寒い日が多くてあまり生長している感じがしなかったわが家の畑ですが、ようやくいろいろなものが大きくなってきました。

生長と言えば、先日、研修の一環で玉葱畑の草刈りをしていたら、ヒバリの巣を発見。

f:id:y-morit:20170624145247j:plain

ヒナが3羽、身を寄せ合って寝てます(黄色い縁の、魚のしっぽみたいなのが嘴)。周りの草を刈っちゃったので、日差しも雨も避けられないし、敵にも見つけられやすくなってしまって・・・(撮影後、屋根になりそうな草をかぶせておきました)。無事に育ってくれるといいなー。

 

草刈りからの帰り道。「四季島」に遭遇。

f:id:y-morit:20170624150021j:plain

わが家から一番近い踏切を毎週水曜日の午後4時18分に通過します。実は試運転の段階からたびたび目撃してはいたのですが、この日、ようやく写真に収めることが出来ました。

 

今日はこれまで。 

f:id:y-morit:20170624150912j:plain

6月上旬の近況報告。

6月に入ったと思ったら、あっという間に3分の1が過ぎていました。まだ梅雨入りはしていませんが、雨や曇天の日が多いです。

 

トマトのほうは、わき芽かきや誘引、花かす(実のがくに残っている花びら)取りなどをしています。あと大事なのは草刈り。また、葉カビ病や灰色カビ病という、病気も出始めているので、病気の予防や治療のための薬剤散布なども教わっています。曇天続きで湿度が高くなるこの時期には病気が出やすいそうです。

 

で、雨の日には農作業はお休みになることもあり、先日は五所川原市金木町へ行ってみました。

f:id:y-morit:20170611111325j:plain

太宰治の生家、斜陽館。なんとも立派。

 

が、車に乗りっぱなしのコウちゃんがそろそろ限界。ということで、芦野公園へ。芦野公園は、桜の時期には桜の中を駆け抜ける津軽鉄道が見られる素敵な場所です。

https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0202e25571/

ですが、とにかく今はコウちゃん優先。f:id:y-morit:20170611112904j:plain

狂喜乱舞して走り出し・・・、

f:id:y-morit:20170611113440j:plain

飼い主のほうは見向きもせず。

f:id:y-morit:20170611113034j:plain

「あー、楽しい」って感じ?

 

帰宅後。

途中で立ち寄った100均で、わんこの服を買って着せました。

f:id:y-morit:20170611114144j:plain

今は換毛期で、毎日凄まじい量の毛が抜けています。が、服を着せても「焼け石に水」というか、「糠に釘」というか・・・。実は、家中が毛だらけです。外で飼ったほうがいいのかな、とも思うんだけど。

f:id:y-morit:20170611114954j:plain

こうやって寝てるのを見ると、そばに置いておきたくてねぇ。悩ましいねぇ。

 

おまけ。

f:id:y-morit:20170611115058j:plain

家の畑で採ったいちご。

大家さんのおじいちゃんが20年ぐらい前に植えたらしいのです。少なくともここ2~3年は手入れをする人もいなかったはずなのに(私たちも何もしてない)、こんなに見事な実をつけてくれました。

わが家の畑。

5月も終わり、明日から6月です。全国的に真夏のような天気が続いているようですが、こちらはそこまでではありません。それでも今日は26度ぐらいまであがって、それなりに暑かったです。

 

今月は、トマトの苗を定植して「いよいよ今シーズンがスタートした」と思ったのも束の間、日々生長するトマトを見ながら、水やり、誘引、わき芽かき、花かす取りなど、栽培管理のための作業が次々とあることを実感しています。

 

そういう生活のなかで、時間を見つけてわが家の家庭菜園にもちょっとずついろんなものを植えました。

f:id:y-morit:20170531231715j:plain

右奥の青いネット(防風ネット)の向こうにはトマト。だいたい70本ぐらい。トマト栽培の観察眼を養うために、いろいろ実験してます(・・・つまりちゃんと育てられるかどうかビミョー、という意味ですね)。

 

f:id:y-morit:20170531232541j:plain

露地栽培なので、ハウス栽培と同じようにとはいきません。先日、かなり強風の日が2日ほどあったので、全体的に相当痛めつけられてしまいました。それでも今のところ順調に育っている株が多いです。

 

f:id:y-morit:20170531231934j:plain

こちらは右がジャガイモ、その奥にはピーマン、シシトウ、ナスがあります。左は手前からキャベツ(黄色い袋の中)、スナップエンドウ、インゲンなど。どちらも左側に立ててある板は風除けです。とにかく海からの風が強いので、これでもないよりはまし。

 

ジャガイモの右側には、ダイコン、ニンジン、パクチー、ハツカダイコンが植えられています。その隣にはカボチャ、キュウリ、別の場所にはサツマイモも。さらにこれから落花生や枝豆、トウモロコシ、バジルも植える予定です。

 

一方で、キュウリの一部や、ゴーヤ、オクラなどは早くも息絶えてしまいました。気温的にまだ早かったようで・・・。

 

どれだけ育ってくれるか分かりませんが、今から収穫が楽しみです♪

五月晴れ続く。

先週後半から、日中の気温が20度を超える快晴が続いて、外で体を動かすのが気持ちいいです。まさに田植えの季節。f:id:y-morit:20170522221511j:plainこんなに天気が良いとビニールハウスの中は30度を超える暑さで、ハウス内での作業中は汗だくなのですが、この数日はハウスの外での農作業も教えてもらいました。

 

その1.トラクターでの耕耘。

f:id:y-morit:20170522222348j:plain

f:id:y-morit:20170522222328j:plain

研修先の農家さんが蕎麦を植える予定の転作田で練習。もともと乗り物好きの主(♂)には楽勝かな? 主(♀)も一応、乗りました。。。

 

その2.刈払機(草刈り機)

f:id:y-morit:20170522225401j:plain

研修先で刈払機で草刈り作業をさせてもらったので、早速その日のうちに家の裏の草を刈りました。この作業、見た目よりは意外と重労働ですが、生い茂った草を薙ぎ倒すのはけっこう痛快です。

 

作業の合間の一息。

f:id:y-morit:20170522231505j:plain

軽トラちゃんの荷台で仰向けに寝転んで腰のストレッチ。鳥の鳴き声に癒されつつ。

 

そんな中でのある日の夕食。

f:id:y-morit:20170522231716j:plain

蓬田産のよもぎ(採取場所:家の裏)の天ぷら。普通に美味しい。

 

研修の合間に、わが家の畑にもいろいろ植えたのですが、それはまた改めて。

寒い日。

昨日・今日と、曇りで強風で、めちゃ寒いです。

今日の気温は、最低8.5度、最高9.3度。終日風速10mの風が吹いていて、ゴーーーーッという波の音が響き、外に出たくない感じでした。

f:id:y-morit:20170514201758j:plain

風除室の内側から撮った写真。潮と砂が強風に吹きつけられて、すっかりガラスが曇ってしまいました。

 

数日前に、わがやのトマト苗を外に植えたのですが、薄いビニル1枚で強風に耐えています(時折ビニルがめくれ上がってしまい、折れちゃった子も・・・)。

f:id:y-morit:20170514202335j:plain

 

4月に植えたジャガイモも、ちょっと前に芽が出始め、健気に頑張ってます。

f:id:y-morit:20170514202643j:plain

ちなみに昨日は、ダイコンやニンジンのタネを蒔きました。基本的に晴れた日は研修先に行っているので、家の畑ができるのは研修から帰って来た夕方や、あまり天気の良くない休日になってしまいます。「逞しく育ってね」と祈るばかり。

 

とはいえ、天気が良ければ研修から帰ってきた後でこんなことも。

f:id:y-morit:20170514203402j:plain

家の裏の海で。成果はなし。

 

ちなみに最近のコウちゃんのお気に入りはこれ。

f:id:y-morit:20170514203553j:plain

主(♂)が脚を組んで座っていると背中を向けて座り、「背中掻いて」と要求。

さらに首の下も。

f:id:y-morit:20170514204146j:plain

コウちゃんのお家が外じゃなくてよかったね。

1才の記念に、○○デビュー??

コウちゃんは今日、1才になりました。

f:id:y-morit:20170505232542j:plain (上の写真は4月29日撮影)

 

今日初めて体験したのは、軽トラの荷台!

f:id:y-morit:20170505230102j:plain

f:id:y-morit:20170505230154j:plain

腰が引けてる(笑。

 

荷台に乗って、近所のホームセンターまで行きました。もっといろんな所に行きたいなー。

トマトを植える時期が来た!

研修先では、ビニルハウスの建設作業が終わり、トマトを植える段階に入りました。

 

当初は、今年最初の定植は5月1日の予定だったそうですが、苗の生育が予定より早く進み、4月28日が最初の定植日となりました。

 

トマトを植えるためには、

(1)ハウス内の小石を拾い、目立つ雑草を刈るなど、耕耘しやすいように整地

(2)ハウス内をトラクターで耕し、堆肥を散布して再度耕す

(3)畝の位置を決め、畝の中心に溝を掘って肥料を入れてから、畝を立てる

(5)畝の上に灌水チューブを敷設する

(6)マルチを張る

(7)マルチに植え穴を開ける

(8)植え穴の上に誘引紐を下げておく

・・・といった作業がありました。

f:id:y-morit:20170506014749j:plain

マルチを張る。なかなかの重労働な上に、2人の息が合わないとかなりイラつく作業。

 

ここまで準備できたら、(9)トマトを植える。

f:id:y-morit:20170506015055j:plain

植える苗は、基本的には花が咲いているもの。どの株も花は同じ方向を向かせます(ここではすべて東向き)。そうすることで、トマトの実のつく向きを揃えます。

 

f:id:y-morit:20170506015423j:plain

苗の草丈は25cmぐらい。わが家の40cmは超えているであろう徒長苗とは大違いです・・・。

f:id:y-morit:20170506015639j:plain

美味しいトマトを実らせてね。

 

このハウス1棟で、850~60ぐらいを植えました。

植えた後は、(10)1株に300ccずつひしゃくで灌水し、(11)誘引紐をクリップで苗に固定しました。

 

こうした作業を、今は研修先の農家さん2人と、他の研修生2人、私ら夫婦の計6人でやっているわけですが、自立したら2人でやることになるわけで・・・。

 

とはいえ、それほど苦痛だとは思ってませんけどね、今のところ。最近「仕事」の感覚が会社勤めのそれとは徐々に変わってきているなーと実感しています。どう変わったのかを説明するのは難しいんですけど。

 

まずは今年をやり切らないと。研修先のハウスは全部で8棟。頑張るぞ!