よもぎた村のわんこの日記

柴犬のコウちゃんです。飼い主はミニトマト農家になったんだよ。

今年最初のニュース

令和最初のお正月のご挨拶もしないうちに、1月が終わろうとしています。

早いなー。

 

今日青森で降っているのは雨。

道端に積まれていた雪もすっかり解けて積雪0cm。記録的小雪です。

そんな中でわが家の最初のニュースは、ミィちゃんの避妊手術でした。

 

ミィちゃんが生まれたのは推定で昨年の6月頃。なので、12~1月頃で生後半年となるので、そろそろ避妊手術が必要かなーと思っていた矢先のことでした。

 

突然、夕方から大声で鳴くようになり、夜通し家中を徘徊しながら鳴き続けるようになりました。その鳴き声は大きいうえにとても切なそうで、どうにかしてあげたいけどどうしてあげることもできず…。人間はただ寝不足になるという…。

 

「こりゃだめだ」と、急ぎ病院に連れていき、幸いすぐに手術の予約が取れて、13日に入院・手術、翌14日に退院となりました。

f:id:y-morit:20200131220453j:plain

帰ってきた日のミィちゃんの様子

写真ではミィちゃんがぐったりしていて、それをコウちゃんが気遣っているように見えますが、、、たぶん、どっちも気のせいです。ミィちゃんは疲れて寝てるだけ、コウちゃんは嗅ぎなれない臭いをクンクンしているだけ、というのが真相。

とはいえ、おなかの毛を15cm四方剃られているので、生々しいですね。

f:id:y-morit:20200131221017j:plain

おなかの傷。

傷口は3cmぐらい。抜糸はしなくていい糸なので、自然に傷口がふさがるまでほったらかしでいいとのことでした。

 

家に戻ってきてから2~3日は食欲もあまりなく、お通じも便秘だったり軟便だったりしましたが、元気がないということはありませんでした。夜鳴きもぴたりと止んで安眠の日々がかえってきました。

 

ただ、おなかに毛が無いせいか、風邪を引いたらしく、鼻水をズルズルさせながら、くしゃみをクシュンクシュンさせるようになり、また病院へ。ミィちゃんは保護した時点でヘルペスウィルスに感染していたので、体調不良には要注意です。

 

手術から半月経ちましたが、いまだにおなかの毛はうっすらと生えただけ、傷口も完全にはふさがってはいない模様。そでもミィちゃんは毎日元気に走り回っています。

f:id:y-morit:20200131223847j:plain

1月31日のミィちゃん

 

わんこのうちに猫が来た!

コウちゃんです。が、この写真はコウちゃんではありません!!!!

f:id:y-morit:20191027235917j:plain

ミィちゃんです。推定4~5か月の女の子。8月に主が車にひかれたらしいこの子を拾ってきました。

f:id:y-morit:20191028000249j:plain

うちに来て4日目。病院でエリザベスカラーを付けられた。

来た頃は、右後ろ脚の太ももが大きく裂けて露出した肉が化膿し、脚の付け根も脱臼していました。目はヘルペスウイルスに感染して膿だらけ、右目は重度の結膜炎で目の膜が癒着してしまっていました(現在も癒着したままです)。

写真では大きさが分かりにくいのですが、体重は600gほど。衰弱しきって、ご飯を食べる気力もないといった感じでした。

 

それが今ではこのありさま…。

f:id:y-morit:20191028001853j:plain

体重は2.5㎏を超え、でっぷりしています。病院の先生にも「ちょっとまるまるしてるねー。今は成長期だからいいけど」と言われてしまいました。脚のほうも無事に治りました(でもジャンプはあまり得意じゃないみたい)。

 

コウちゃんと仲良くやってる…わけではありません。コウちゃんはやきもちをやいてミィちゃんを追い出そうとしたり、ミィちゃんのおもちゃをかじって破壊したりしています。でもミィちゃんはそんなコウちゃんの攻撃に対し、逃げると見せかけて猫パンチをくらわせようと飛びかかってきたりします。

 

でも最近はこんなことも。

f:id:y-morit:20191028001528j:plain

これからはコウちゃんとミィちゃんをどうぞよろしくね。

 

(追伸)

犬は自由に家の中を歩き回っているのに、猫はリードでつながれているという不思議。

ウニ丼!!!

この季節が旬な食べ物と言えば、ウニ。

今季初出荷記念よもぎた村のわんこの農園 -増尾農園ブログ-

というわけではないのですが(私の誕生日のお祝いだったような・・・)、今日のお昼はウニ丼です。

 

我が家から車で3~40分ほど北上したところにあるそのお店は「美味しい」と評判で、事前予約しないと食べられないほど。うちも1週間前に予約しました。

f:id:y-morit:20190624234101j:plain

お店の裏は、こーんな感じ。

f:id:y-morit:20190624234158j:plain

お店の中には、ウニ丼に関するこんな説明書きが。

f:id:y-morit:20190624234311j:plain

ああ、期待が高まりますね~。

 

それではお待たせしました、ウニ丼です!

f:id:y-morit:20190624234353j:plain

「お醤油をかけて召し上がって」と言われましたが、ウニの味だけでも十分良し、お醤油をかけるとこれはこれでまた良し、いずれにしても美味。

 

あっという間にぺろりとたいらげたダンさんは「もう一杯食える」と言ってました。

あー、おいしかったー。

海の恵みに感謝

鯛です!

f:id:y-morit:20190622224850j:plain

ワラサです!

f:id:y-morit:20190622224907j:plain

コウちゃんも興味津々です!

f:id:y-morit:20190622224948j:plain

陸奥湾で、釣り上げた魚を捌いています!

f:id:y-morit:20190622225209j:plain

・・・と言っても釣ったのはダンさんじゃなくダンさんの友達。ありがたく頂きました。

ルピナス見頃

6月のある日、ダンさんとコウちゃんを残して、一人で実家のある十和田に行ってきました(家出ではありません)。

 

目的の一つは、「鯉艸郷(りそうきょう)」という観光園地に行くこと。

うちの親によると、私が子どもの頃に来ているらしいのですが、まったく記憶になし。それもそのはず、

f:id:y-morit:20190613154731j:plain

こーんな古民家に、

f:id:y-morit:20190613154752j:plain

アヤメやカキツバタの良さなんて、子どもにはねぇ。。。

 

ところがいつの頃からか、「ルピナス」なるものがテレビで話題になるようになっていて、今回私も初めて見に行ってきました。

 

これが「ルピナス」。「昇り藤」「立ち藤」とも呼ばれているそうです。

f:id:y-morit:20190613155827j:plain

全体を見るとこんな感じ。写真手前の芍薬は、この撮影場所の背面に広がっています。

f:id:y-morit:20190613160413j:plain

深紅のバラのような芍薬

f:id:y-morit:20190613161008j:plain

ついでに、こーんなもふもふのうさぎの赤ちゃんもいました。

f:id:y-morit:20190613161207j:plain

かわいい~(≧▽≦)!!!

 

終日、地域の草刈りをしていたダンさんには申し訳なかったけれど、良いリフレッシュになりました。

今晩の夕食

田植えのお手伝いで知り合ったおじさんから、水ガレイを頂きました。

今朝釣ってきたそうです。

f:id:y-morit:20190603225331j:plain

かなりぬめっていて、捌くのが大変でした(やったのは私ではなく、ダンさん)が、塩焼きと唐揚げにして頂きました。ふっくらしていて実に美味しかったです。

(出来上がった写真を撮る前に食べてしまった・・・)

今更だけど、煮付けも食べたかったなー。

田植えの季節

うちのダンさんは今日、人生初の田植えのお手伝いに行きました。

f:id:y-morit:20190517234714j:plain

(田植機の人は行った先の農家さんで、この写真を撮ったのがダンさん。)

ここの農家さんの田んぼは約20haで、全部植えるのに10日ほどかかるそうです。

 

一方、コウちゃんはここ数日ちょっとお疲れモード。家でお留守番です。。。

f:id:y-morit:20190517234750j:plain

陽の当たる窓ガラスに顔を押しつけて、温まってます。